虫歯にならない強い歯を作る方法!

歯の成分と言えば真っ先に思いつくのがカルシウムですよね。


歯にはカルシウムだけでなくタンパク質やリンなどのミネラル成分も含まれています。


偏った食生活を続けていると歯の栄養成分が不足します。


そこに歯垢が作り出す酸や毒素が加わると簡単に虫歯になりやすい歯になってしまいます。


食事は歯にとってとても大切です。


バランスのとれた栄養を摂取することはもちろんですが子どもの頃からやわらかいものばかり食べるのではなくしっかりとした歯ごたえのあるものを食べることであごの発育にもなり強い歯につながります。


虫歯予防のためにはよく噛む事が大切!


よく噛むことは消化吸収を助け胃腸の働きをよくし健康なからだを保ちます。


病気がちだったりするとからだの中のミネラルバランスが崩れたりして虫歯防止の再石灰化をするために必要な豊富な唾液の分泌量も減ることになるので口の中の状態が悪くなってしまいます。


唾液は良く噛むことで分泌されるのでやはりしっかり噛んで食べることが大切です。


睡眠中も唾液の分泌量も減り虫歯になりやすい時間帯なので寝る前の歯磨きは重要で歯ブラシだけでなくデンタルフロスなども利用し磨き残しのないように丁寧に時間をかけてみがくことが大切です。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。