歯茎の痛みはどうしたら治まるの?

歯茎が一度痛むと数日続き治まったと思ったらまた痛むという繰り返しになっていませんか?


そのような方は歯周病にかかっているのかもしれません。


そのうち治まるからと放置していてもそれは治ったわけではありません。


ではどうして時々痛みが出るのでしょうか。


体力が落ちている時


歯周病は初期の段階では自覚症状がありません。そのため痛みを感じる頃には歯周病はかなり進んでいます。


そして特に痛みが出るのは体調を崩している時や風邪を引いて抵抗力が弱くなっていたり疲れが溜まっていたりする時などに始めて歯茎の痛みを感じるという場合があります。


歯茎の痛みを抑えるには?


鎮痛剤を服用される方もいますがそれは治ったわけではなく一時的に痛みを抑えたにすぎません。それで歯医者さんでの治療が必要となってきます。


痛みの原因となっている歯周病の治療です。


歯をクリーニングしてもらい歯周病の元である歯垢や歯石を除去してもらいましょう。


歯医者さんでは正しい歯磨きの仕方も教えてもらい歯茎を健康な状態にするために毎日その歯磨きの仕方を行いましょう。


そうすると歯茎の痛みは治まってきます。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。