歯茎に痛みはあるのに腫れてないのはなぜ?

歯茎の痛みと腫れは同時に起きるものと考えておられる方がおられます。


しかし必ずしもそのように相互関係があるわけではなく歯茎に痛みがあっても腫れが出ないこともよくあります。


ではそうした場合の原因は何でしょうか。


虫歯が原因の場合は?


1つの原因として考えられるのは歯が虫歯になっていてその付近の歯茎が痛みを感じているということです。


歯茎自体には問題はないのですが歯が痛みを感じる時に歯茎まで痛みを感じることがあるというわけです。


この場合は歯茎が腫れることはありません。


虫歯を治療すれば痛みは治まります。虫歯で歯茎が腫れることがあるのは歯の神経が死んですでに痛みを感じなくなってから腫れるというケースがあります。


親知らずが原因の場合は?


一番の奥の歯茎が痛む場合は親知らずが生えてこようとしていることが考えられます。


歯茎を破って出て来なければならないのでかゆみや痛みを感じるのです。


また親知らずの向きが横向きだったり斜めだったりすると歯茎の中で横の歯に当たり押されることで痛みを感じる場合もあります。


どちらにせよ歯茎に痛みを感じたら自分では判断できないので歯医者さんで正確な診断と適切な治療をしてもらいましょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。