妊娠中は歯肉炎予防のためにこの歯磨き粉がおすすめ!

妊娠中というのは歯肉炎(歯周病)になりやすくなっています。


そのため妊娠する前以上に歯磨きが大切になります。


そうは言ってもつわりがひどくて歯磨きするのも嫌になってしまう人も多いです。


気持ち悪いからと歯磨きを手抜きしてしまうと歯周病になってしまい胎児にまで悪影響を及ぼしてしまいます。


妊娠中の歯肉炎予防というのはすっごく重要!


妊娠中の歯肉炎を予防する歯磨き粉は?


おすすめなのが薬用オーラパールです。妊娠中の女性にオーラパールをおすすめするのには3つ理由があります。


(画像をクリックすると大きな画像で見れます)


歯肉炎(歯周病)予防

オーラパールには歯周病菌の殺菌に優れているイソプロピルメチルフェノールとリゾチームという成分が含まれています。特にイソプロピルメチルフェノールは歯周ポケットの奥まで入り込んだ歯周病菌にも効果があると注目の成分です。


歯を白くする

妊娠中でもホワイトニングをしたいという女性は多いです。白い歯って憧れますよね。でも妊娠中にホワイトニングをするのはおすすめできません。妊娠中のホワイトニングが胎児に与える影響というのはまだわかっていないからです。

オーラパールに含まれているナノ粒子ハイドロキシアパタイトは歯の細かい傷を修復し初期の虫歯を治すだけでなく歯の表面を滑らかにしてツルツルにすることで歯を白くします。上の画像を大きくして比べて見ると良いですよ。白くなってるのがハッキリわかると思います。


爽やかな味

妊娠中は味覚が敏感になりますよね。ほとんどの薬用歯磨きは独特のクセのある味でただでさえ嫌な味なのに妊娠中だとなおさら嫌ですよね。それに比べてオーラパールはフルーティーでスッキリ感のある味なのでつわりがひどい人でも使いやすいと思います。


音波歯ブラシの特典付きキャンペーンなどもやっているので詳しくは公式サイトで確認してみて下さいね。

⇒ 妊娠中の女性におすすめの薬用オーラパール公式サイトはこちら


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。