研磨剤の入っていない歯磨き粉で歯が白くなるのを紹介

研磨剤の入っていない歯磨きで歯が白くなるものを探している人はけっこういます。


というのも研磨剤で歯を白くするというのは歯の表面を削っているだけなので知覚過敏などの問題が起こってしまうからです。


「歯を白くしたいけど研磨剤は入っていないほうが良い」って思ったことありませんか?


わたし自身も知覚過敏で冷たいものを飲んだりすると歯がしみるので研磨剤の入っていない薬用オーラパールという歯磨き粉を使用しています。


この歯磨き粉の特徴はナノ粒子ハイドロキシアパタイトという成分が歯の表面の傷を修復して歯をツルツルにすることで歯が白くなるのです。


実際にオーラパール使用前とオーラパールを1ヶ月間使用した後の旦那さんの歯を写真に撮ってみたのでどれぐらい白くなったかを見比べてみて下さい。



(画像をクリックすると大きな写真で見ることができます)



左上の写真が使用前左下の写真が1ヶ月間使用後です。


そのまま見比べても明らかに全体的に歯の色が白くなっているのがわかると思いますが大きな画像で赤丸で囲んだ部分に注目してみて下さい。


かなり白くなっていると思いませんか。


しかもこの歯磨き粉は歯を白くするだけじゃないんです。


日本人の成人の8割がかかるあの病気まで予防してくれるんです。


この2つが同時にできる日本初の歯磨き粉が薬用オーラパールです。これを予防すれば歯医者にかかることもなくなりますからね。


歯を白くしたいと思っている人にはすごく良いと思います。


しかも今ならキャンペーン中である便利なものがもらえる特典付きです。キャンペーンは終了することもあるので詳しくは公式サイトで確認してみてくださいね。

⇒ 薬用オーラパール公式サイトはこちら


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。