歯科衛生士のわたしが実際に使ってる研磨剤の入っていない歯磨き粉

研磨剤の入っていない歯磨き粉を探してる人はけっこういます。実際に医院に治療に来る患者さんからも「研磨剤の入っていない歯磨き粉でおすすめって何かありますか?」ってよく質問されます。


実は私自身も研磨剤が入っていない歯磨き粉を利用しています。研磨剤が入っていると歯が削れて知覚過敏などになってしまう可能性もあります。


歯科衛生のプロとしては研磨剤が入っていない歯磨き粉を使って欲しい


では、いったいなぜ市販の歯磨き粉には研磨剤が配合されているのか?


市販の歯磨き粉に研磨剤を配合している一番の理由は汚れを簡単に落とすことができるからです。例えば鍋の底が汚れている時などにクレンザーを使いますよね。クレンザーを使うことで汚れを削り落とすことができますよね。


あれが研磨剤です。


つまり研磨剤が入っているおかげで歯の表面の汚れを簡単に削り落とすことができるのですが、研磨剤が配合されているせいで歯垢だけでなく歯の表面まで削っているのです。


その結果、知覚過敏になってしまうのです。実はわたし自身も歯の表面が削れて歯がしみるようになってしまいました。なので今では研磨剤の入っていないマスティック&アロマという歯磨き粉を使っています。


マスティック&アロマには歯磨き粉は研磨剤が入っていないだけでなく発泡剤などの化学合成物質も含まれていません。


しかも歯周病予防に効果があると実証されたマスティックという成分が含まれているので歯周病予防にもすごく良いですよ。


実際に使うとわかると思いますが、ほのかに香る香りがすごく爽やかで口臭予防にもおすすめです。詳しくはこちらの公式サイトで確認して下さい。





コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。