歯槽膿漏に関すること

歯槽膿漏の人が使っちゃいけない歯ブラシってある?
歯槽膿漏(歯周病)の原因となる歯垢(プラーク)や歯石を除去して歯や歯ぐきに付着しないようにすること(プラークコントロール)は歯槽膿漏では特に大切です。 プラークコントロールには歯ブラシ等の清掃用具を使って行うブラッシングがメインになってきます。
ライオンの歯磨き粉は歯槽膿漏に良いの?
ライオンの歯磨き粉には歯槽膿漏用に第3医薬品として認められている商品が3つあります。 第3医薬品とは医療品になりますが一般医療品のうち健康・安全上のリスクが最も低い医療品のことをいいます。 ライオンの歯槽膿漏用の歯磨き粉について紹介しますの
歯槽膿漏だけど歯間ブラシを使っても良いの?
歯と歯の間の歯ぐきは健康ならピンク色で引き締まり三角状をしています。 しかし歯槽膿漏になると歯と歯の間の歯ぐきが腫れてブヨブヨになります。 さらにこの歯と歯の間の歯ぐきから血や膿が出るようになります。 歯と歯の間を磨く歯間ブラシは
歯槽膿漏を予防する歯磨きの方法は?
歯槽膿漏を予防するための正しい歯磨きの基本は歯ぐきを傷つけずに歯垢(プラーク)を落とすことです。 歯槽膿漏を予防するためには正しい歯磨きの方法を身に付けることが大切です。 正しい歯磨きの方法を紹介します。 【歯ブラシは鉛筆を持つ時
ラクトフェリンが歯槽膿漏に良いって本当?
最近「ラクトフェリン」という物質が注目を集めています。 「ラクトフェリン」は、主に母乳や粉ミルク・ヨーグルト・牛乳等に含まれる鉄と結合するタンパク質です。 乳(ラクト)に含まれる鉄結合(フェリン)なので「ラクトフェリン」と呼ばれています。
歯槽膿漏の治療薬ってどんなのがあるの?
歯槽膿漏になると歯と歯ぐきの間の歯周ポケットが深くなりここに歯槽膿漏菌が増殖して歯ぐきに炎症を起こします。 さらにこの炎症を起こした歯ぐきから膿や血がでてきて急性の場合は痛みを伴うこともあります。 このような歯槽膿漏に効く治療薬にはどのよう
歯槽膿漏は電動歯ブラシを使うと良くなるの?
歯槽膿漏の治療には歯磨きがどうしても欠かせません。 歯石を除去や歯ぐきの手術等歯医者さんが必要な処置を行ってもあなたが歯を正しく磨かなければ歯槽膿漏は決して治りません。 ではこの大切な歯磨きの際電動歯ブラシを使えば良くなるのか?
歯槽膿漏の原因と対策は?
歯槽膿漏は歯ぐきの病気です。 歯の周りについた歯垢(プラーク)がたまると歯と歯ぐきの間に歯周ポケットができます。 この歯周ポケットの中で歯槽膿漏菌が増殖して歯ぐきに炎症を起こし腫れたり膿が出てきます。 進行して悪化すると歯ぐきの中
歯槽膿漏を自分で自力で治すことって可能?
歯槽膿漏を治す決め手は「プラークコントロール」です。 歯槽膿漏菌が増えるためには何種類もの膨大な数の細菌が歯垢(プラーク)をつくることが条件になります。 つまりこの歯垢(プラーク)をうまくコントロールすることができれば歯槽膿漏を治すことがで
歯槽膿漏は歯周ポケットが何ミリからなの?
歯槽膿漏になるといろいろな症状がでてきます。 ・膿が出ます ・歯と歯ぐきの間に深い溝ができます ・歯槽骨(歯を支えている歯ぐきの中の骨)が溶かされます ・歯がぐらぐらしてきます この代表的な症状の中で歯と歯の間に深い溝ができるその溝のことを歯