歯槽膿漏を改善するのにおすすめの歯磨き粉を実際に使ってみた

これならまだ間に合います ⇒ 歯周病専門薬用プロポリスハミガキ



歯槽膿漏って歯茎から膿が出たり、歯茎から血が出たり、歯茎が細くなったりなど、自分自身でもあからかに自覚症状があることが多いのですが、自覚症状がない場合もあります。


実は旦那さんがそうでした。先日、半年ぶりに歯医者に来てもらってスケーリング(口腔内の掃除)をしたら奥歯の部分に歯周ポケットが。


深さを測ってみると5~6ミリほど。中度から重度の歯周病です。正直言うと、歯槽膿漏レベルです。たぶん骨は溶けているはずです。


わたし「この奥歯の部分って痛くない?」
旦那 「強く噛んだり、歯茎の隙間に歯ブラシを入れて磨くと痛いかも・・・」

わたし「ここ歯周病だよ!骨が溶けているかも!?」

旦那 「えっ!?そうなの?だってそんなに痛くないよ?」
わたし「うん、そういう人もいる。でも深さからすると多分歯槽膿漏だよ。」

旦那 「じゃ、もう治らないの?もしかしてヤバイ?」
わたし「そうだね、これ以上悪化させないようにちゃんと磨いて!」

旦那 「歯抜けちゃうの?」
わたし「とりあえずちゃんと磨いていれば大丈夫だよ。」

旦那 「これって普通なの?」
わたし「普通ではないけど、でもけっこうこういう人多いよ。」

旦那 「そうなんだ・・・どうすれば良い?」
わたし「これから家にある歯周病専門薬用プロポリスハミガキね。」

旦那 「はい・・・」


↑クリックすると大きな画像で見れます



旦那(30代)
正直、歯槽膿漏って言われてメチャメチャショックでした。毎日ちゃんと歯を磨いているし、歯茎から血が出てるわけでもないので、まさか自分が歯槽膿漏になってるなんて思ってもいませんでした。プロポデンタルを使って痛みもおさまりだいぶ良くなってきたのでこのままずっと継続しようと思います。歯が抜けたら嫌ですからね!



これならまだ間に合います ⇒ 歯周病専門薬用プロポリスハミガキ



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。