歯周病を予防するのに市販の歯磨き粉で大丈夫なのか?

売れてるのには理由があります ⇒ 歯周病専門薬用プロポリスハミガキ



歯科業界では「日本人の成人の8割が歯周病か歯周病予備軍」というのは常識として知られています。実際わたし自身も歯科衛生士としてこれまで多くの患者さんの口腔ケアをしてきましたが、このデータは間違いないと思って良いでしょう。


毎日ちゃんと歯磨き粉をつけて歯磨きをしているはずなのになぜ歯周病になるのか不思議に思ったことってありませんか?


なぜなら
市販の歯磨き粉では歯周病を予防することはできないからです。


もともと口の中には500種類以上の細菌がいます。実はそのうちの7割は善玉菌で残りの3割が悪玉菌なのです。


その悪玉菌の中に歯周病の原因となる「グラム陰性菌」という菌がいます。


このグラム陰性菌は炎症を起こしたり、骨を溶かしたりします。なぜ市販の歯磨き粉では歯周病を予防できないかというと市販の歯磨き粉は善玉菌まで殺してしまいます


市販の歯磨き粉には化学物質が使われていて殺菌力がとても強いため、悪玉菌だけではなく善玉菌まで殺菌してしまいます。さらにその強い殺菌力のため歯茎の組織にまでダメージを与えてしまうこともあるのです。


つまり市販の歯磨き粉はよくないのです。


悪玉菌だけを殺菌するような歯磨き粉なら良いのですがそれだとどうしても値段が高くなってしまいます。大量生産して利益を出したい企業側にとってはなかなかそのような歯磨き粉を作りたくないのでしょう。やはり消費者は安い商品を買いたいですからね。


そのような本当に歯周病に効果があるような歯磨き粉というのは残念ながらドラッグストアや薬局などで市販はされていません。購入したいなら歯科医院か通信販売などで購入する方法しかありません。


歯周病は『自分では治せない』と思っている方も多いですがそんなことはありません。初期の段階であれば自分で治すことが十分可能ですし、当然、予防効果もあります。


歯周病菌を殺菌する成分として高い効果があると知られているのはイソプロピルメチルフェノールという成分です。そのような成分が含まれている歯磨き粉を使えばより効果的に歯周病の予防や改善することができます。


イソプロピルメチルフェノール配合歯磨き粉はコレ ⇒ 歯周病専門薬用ハミガキ




大切なのは歯磨きの仕方と歯磨き粉です。


あなたの歯磨きの方法と歯磨き粉は大丈夫ですか?


この二つがしっかり出来ていれば歯周病は改善されますよ。


こちら↓の記事も参考にしてみて下さいね。


歯周病はイソジンやオキシドールのうがいで治るのか?簡単に歯周病を改善する方法とは?


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。