歯周病は歯肉炎の状態で予防することが大切

コレならまだ間に合います ⇒ 歯周病専門薬用プロポリスハミガキ



歯周病とは歯の周りの病気のこと全般のことを言います。一般的に歯茎が赤く腫れたり出血が出たり歯肉が炎症を起こすことを歯肉炎と呼んでいますが歯肉炎も歯周病の一種なのです。


わかりやすくするために歯肉炎が初期の炎症でさらに悪化して進行した状態のことを歯周病と呼んでいます。


それがさらに悪化してしまい歯槽骨という歯を支えている骨が溶け出し歯肉が下がった状態まで進行すると歯槽膿漏と呼んでいます。


この状態まで歯周病が進行してしまうと末期の状態で歯がグラグラしたり最悪の場合抜けてしまうこともあります。歯槽膿漏のレベルまで進行して状態が悪化してしまうと治すことはまず無理です。


歯肉炎の状態で治すことがポイント


歯肉炎を治すためにはとにかく口の中をキレイにしてあげることが大切です。そうは言っても毎日歯磨きをしているのに歯肉炎になるっておかしいと思いませんか。実はほとんどの人がやっている歯磨きでは口の中をきちんとキレイにできていないのです。


薬局の歯磨き粉コーナーやテレビの歯磨き粉のCMなどで【歯周病予防におすすめ】なんて言葉をみたり聞いたりしたことありませんか?


普通の安い歯磨き粉では歯周病予防にあまり効果が無いからわざわざ歯周病予防の歯磨き粉が売られているのです。歯肉炎の状態なら歯周病予防に良いと言われている歯磨き粉を使えばかなり改善することができます。


歯周病は生活習慣病と一緒で予防することが可能な病気です。ぜひ普段から歯周病予防歯磨き粉を使用して予防して下さいね。


歯周病予防にどんな歯磨き粉が良いのか迷っているという方は口コミで評判の歯周病予防歯磨き粉を実際にわたしが体験してランキング形式で評価したのでそちらの記事も参考にしてみて下さいね。

⇒ 口コミで評判の歯磨き粉を歯科衛生のプロが実際に体験して検証しました!



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。