歯周病はうがい薬を使ったうがいで治るのか?

確実に治したいなら ⇒ 歯周病専門薬用プロポリスハミガキ




歯周病とは「歯の周りに起こる病気」のことで一般的には歯肉炎や歯槽膿漏とは違うものとして考えられていますが同じです。


イメージとしては歯肉炎が悪化すると歯周病になりさらに悪化すると歯槽膿漏になると思って下さい。


歯肉炎や軽度の歯周病の状態であれば治すことは十分可能です。ただしうがい薬で治るのかというとうがい薬では治りません。


うがい薬には口腔内の細菌を殺菌するほどの効果は無い!


そう考えるとやはり口腔内の菌をきちんと殺菌してくれる歯磨き粉を使うのが一番です。今一番おすすめなのがプロポデンタルです。


プロポデンタルに配合されているプロポリスやイソプロピルメチルフェノールという成分が歯周病菌の働きを抑えるのに効果があるからです。


一般の方はあまり知らないと思いますが唾液には口の中の細菌の働きを抑える力があります。朝起きて口臭があるのは寝ている間唾液が出ないため口の中の細菌の働きが活発になっているからです。

⇒ 歯周病専門薬用プロポリスハミガキ



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。