研磨剤なしでホワイトニングができる歯磨き粉ってあるの?

ほとんどの市販の歯磨き粉の中には研磨剤が含まれています。


研磨剤を入れることで汚れを削り落とすことができるからです。


しかしそこには落とし穴があります。


歯も一緒に削られている!


もちろん細かい傷が付いている程度です。しかしそれを毎日ずっと続けると考えてみてください。当然何十年もやり続ければ相当削られてしまうはずです。


ただ歯科医によっては「研磨剤のせいではなく歯ブラシで強く歯を磨いたせい」というドクターもいます。


仮に歯ブラシで強く磨いたせいで歯が削れるのであれば研磨剤が入っている歯磨き粉を使えばなおさら歯を磨いた時に歯が磨り減ってしまい知覚過敏になってしまうはずです。


歯の表面が削れて知覚過敏になっている人が大勢いるのが現実です。


なぜ研磨剤を入れるのか?


歯磨きは歯の汚れを落とすのが目的ですよね。汚れが落ちない歯磨き粉を使いたいと思わないはずです。


研磨剤を入れることで簡単にすぐに汚れを落とすことができるのです。


消費者自身がそれを求めているのです。


最近はようやく研磨剤配合のデメリットについても知られてくるようになりました。


賢い消費者は多少値段が高かったとしても研磨剤なしの歯磨き粉を選ぶようになってきているのです。


研磨剤が入っていないのにホワイトニングまでできると評判の歯磨き粉を実際に試してみたのでこちらの記事も参考にしてみると良いですよ。

 口コミで評判になっている研磨剤無しの美白歯磨き粉の効果を検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。