歯科衛生士が本音でおすすめする歯のホワイトニング方法とは

最近は歯のホワイトニングをやりたいと言う患者さんがとても増えています。


確かに白い歯って憧れますよね。歯が白いだけでだいぶ印象が変わります


たまにすっごいキレイな人なのに歯の色が黄色になってる方とかいますがすごくもったいないなって思っちゃいます。もちろん逆もいます。


すっごくカッコイイのに歯が汚い!


もしあなたが歯科衛生士を口説きたいと思ってる男性なら絶対に歯だけはキレイにして下さいね。歯が汚いのは100%アウトですから。歯が汚いだけで恋愛対象から外れちゃいますよ。


歯科衛生士として一番おすすめのホワイトニング方法は自宅でできるセルフキットを使ったホワイトニングです。


右上の写真のように歯医者でマウスピースを作成します。あとは寝る前にマウスピースに専用の薬液をつけるだけ。それだけで簡単にホワイトニングすることができます。


ただし正直決して安くはありません。マウスピースを作るのでだいたい30000円ほどしますし薬液を買い続ける必要があるのでけっこうお金がかかります。


ホワイトニングはやり続けないと意味がない


ホワイトニングって一時的に歯を白くしているだけです。わかりやすく説明すると「歯をハイターにつけて汚れを落として白くしている」と思って下さい。


なので当然ホワイトニングをやめればしばらくすると元の色に戻ります。せっかく白い歯を手に入れたのに元に戻っては意味がないですよね。


だから長く続けることができるぐらいの金額じゃないと大変ですよね。


そこでおすすめなのがホワイトニング効果が得られる歯磨き粉を使ったホワイトニングです。それなら2000~4000円程度でやることができます。


わたしが実際に利用して良いと思ったのが薬用オーラパールです。


薬用オーラパールにはナノ粒子ハイドロキシアパタイトという歯を修復してくれる成分が入ってます。そのおかげで歯を白くしてくれるだけではなく初期の虫歯を修復してくれるのです。


しかもこの薬用オーラパールは日本初のホワイトニング効果と歯周病予防が同時に可能な歯磨き粉です。


最初使った時は少ししょっぱいかなって思ったんですがほんのりフルーティな味がして慣れると歯磨き後は爽快ですよ。しかもホワイトニングと歯周病予防が同時に行えるのに値段は2000円ととてもリーズナブルです。


なぜこんなに良い歯磨き粉がこの値段なのかと言うと「通販限定販売」だから。流通コストをかけずに通信販売限定で売ることでコストを削減しているそうです。確かにCMなどでもこの商品を見たことないですからね。そういう広告費も抑えているのだと思います。


でも作っている会社は風邪薬の「ジキニン」で知られている製薬会社なので品質的には問題なく安心して使えますよ。


公式サイトで定期購入すると音波歯ブラシがもらえる特典もあります。詳しくはこちらの公式サイトで確認して下さいね。






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。