歯のホワイトニングならホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う方が良い理由

歯のホワイトニングをしたいと考えている人が最近はとても増えています。歯医者でも昔と比べると安い金額で気軽にホワイトニングができるようになりました。


でも歯を白くしたいならホワイトニング効果のある歯磨き粉を使う方が良いと知ってますか?


その理由はホワイトニングの仕組みにあります。


そもそも歯をホワイトニングするというのは「歯を漂白している」ということです。


汚くなったものを漂白剤などにつけて白く元の状態に戻したりしますよね。原理としてはそれと同じです。


一度漂白剤につけて元の白いキレイな状態になったからといって一生その白い状態が保てる訳ではないですよね。汚れて色が付いたらまた漂白すると思います。


歯を白くするためのホワイトニングも同じです。


ホワイトニングをやり続けなければ白い歯の状態を維持できないのです。


わたし自身、勤務している医院で自宅でできるホワイトニングキットを購入して自分でホワイトニングをやっていますが、この薬液がけっこうな値段をします。


医院で安く購入できるのでやってますが、一般の方がキットを購入してずっとやり続けると考えるとコスパ的にも正直キツイと思います。


ホワイトニングで大切なのは続けることです。


そのため『毎日使う歯磨き粉をホワイトニング効果のある歯磨き粉に変える』ことが歯を白くするのに一番効果的なのです。


歯を白くしたい方におすすめなのが薬用オーラパールです。


これはホワイトニングだけでなく歯周病にも効果があるという日本初の歯磨き粉なのです。


わたしの旦那さんにも実際に使わせてますがかなり良いですよ。良かったらこちらのレビュー記事も参考にしてみて下さいね。

⇒ 日本初のホワイトニング&歯周病予防ができる薬用オーラパールを試してみた



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。