銀歯を白い歯に被せ直せる?

以前に銀歯を被せたけれど、白い歯に被せ直したい。


また、前歯を変色しないもっと良い材質のものに被せ直したい。


そのようなことは可能なのかどうかをご紹介していきます。


被せ直すのは可能?


被せ治すことは確かに可能です。


しかし、歯の状態にもよるでしょう。


銀歯を外してみたら、また、前歯の以前の被せ物を外してみたら、中が虫歯になっていて被せ治すのは難しいという場合もあるかもしれません。


そして、被せ直すということは、歯を削る必要があります。歯は削れば削れば弱くなるものです。


そのため、歯の寿命が短くなってしまうというデメリットも考慮しましょう。


どんな材料が使えるの?


歯の部位にもよりますが、保険内の材料で被せ直すこともできる場合もありますし、自費の材料になる場合もあるでしょう。


例えば、部分的な銀の詰め物をしている場合は、コンポットレジンを詰めるという保険適用されている治療方法もあります。


他には、前歯に変色しないものをと考えている方であれば、セラミックという陶器でできたものなどがあります。


歯医者さんによって、取り扱っている材料は異なってきますし、今の歯の状態によって被せ直しが可能かどうかは診てもらわないと分かりません。


被せ直しをお考えの方は、歯医者さんに相談してみましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。