笑気麻酔ってなに?

最近、多くの歯医者さんが取り入れている「笑気麻酔」をご存知でしょうか?


これは、どのような麻酔なのかをご紹介します。


痛みが苦手な方、治療が怖いという方は必見です。


「笑気麻酔」とは?


「笑気麻酔」とは、正式名称は「笑気吸入鎮静法」と呼ばれています。


笑気ガスという亜酸化窒素を吸うことで、不安や恐怖心を和らげて、リラックスした気分になるという麻酔方法です。


全身麻酔のように、全く意識が無くなるというものではありません。意識があり、会話もでき、少しぼんやりした状態で治療をするということになります。


ですから、歯医者さんへの恐怖心が強い方、痛みへの不安が強い方などにおすすめの麻酔方法です。


「笑気麻酔」はどうやってやるの?


「笑気麻酔」の行い方は、専用のマスクを鼻にのせます。そして、鼻から笑気ガスを吸い、5分ほどで効果が出てくるでしょう。


ガスを吸いながら治療を行います。


治療後、マスクを外し、意識が正常になるまで数分間安静にして終わりです。


健康保険も適用される麻酔となっています。


歯医者さんが苦手という方は、「笑気麻酔」の設備がある歯医者さんを探し、医師に相談してみてください。


リラックスした気持ちで治療を受けられるはずですよ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。