歯茎の腫れを潰したいけど潰しても大丈夫?

歯茎の腫れにも何種類かあるのですがいずれの腫れにしても腫れている部分は潰さない方がいいでしょう。


もし針などで刺して潰すなら針から細菌が感染してもっと歯茎が腫れることもあります。


腫れが歯の根元にできている場合その腫れは自分で何回潰しても治りません。


いったんは小さくなってもまた同じように腫れてきます。


腫れの原因は歯の根元の中に悪い菌が大量に溜まっているのでその膿が増えて袋状に膨らんできているからですがその原因になっている菌をすべて出すには自分で潰すだけでは足りません。


歯医者で直接歯茎を切開してもらうか歯の根の中をキレイにする根管治療をしてもらう方が早くまた確実に治りますよ。


また歯のまわりの歯茎が腫れているならそもそも腫れを潰そうとすること自体が間違っています。逆に歯茎にもっと傷を付けているようなものです。


この場合は歯茎そのものが炎症を起こしている歯肉炎というものです。腫れをなくしたいのならまず歯茎の部分を優しくでもしっかりとブラッシングしてあげて下さい。


さらにデンタルフロスもしくは歯間ブラシを使って丁寧に磨いていくなら歯と歯の間の部分の歯茎も腫れがひいていくはずです。


歯茎の炎症は歯についた汚れが落としきれないと起きてしまうのでこのようにして磨き方を変えるだけで治っていきます。不必要に歯茎を潰したりせずに治るのでぜひやってみて下さい。


さらに効果的に治したければ歯周病菌の殺菌力に優れている歯周病専用薬用歯磨き粉などを使うのも良いでしょう。こちらの記事も参考にして見てください。

⇒ 歯周病専用薬用歯磨き粉を実際に試してその効果を検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。