歯茎の腫れに効く抗生物質は何?

抗生物質は簡単に言えば菌を殺す薬です。


抗生剤や抗菌薬などとも呼ばれていますが同じものと思ってもらえれば大丈夫です。


よく歯茎が腫れた時に歯科でよく処方される薬はジスロマックやフロモックスなどです。


これらは残念ながらまだ市販で売られていません


中でもジスロマックはよく効くという人が多いですね。ジスロマック欲しさに歯医者に来る人もいるくらいです。


売っている店ではないのでまず歯医者が患者さんの口の中を診てその人に処方する必要があると判断した場合に薬を処方するのが原則です。


こちらのほしい薬だけもらえる場所ではありません。


でもそれほど効き目があるということですね。腫れている歯茎の中では歯周病菌がどんどんと増殖しているので歯茎が腫れていきます。


そこでジスロマックなどの抗生物質は菌を殺してくれるのでそれらの菌の数を減らし腫れをひかせることができます。


ですが抗生物質は刺激が強いのでアレルギー体質の人には処方できないこともあります。


もし歯医者にかかるのであれば何にアレルギーを持っているのかどんなアレルギー反応が出たのかなどをあらかじめ細かく伝えて下さい。


中には抗生物質により湿疹やかゆみなどの副作用が出てしまうこともありますのでどんな薬を処方するかが変わってきます。万が一の事態を避けるためにも薬の服用には注意して下さいね。


最近は歯周病菌の殺菌に優れている成分もわかってきています。それらの成分が含まれている歯周病専用の薬用歯磨き粉などを使うのも効果的ですので薬を使う前に試してみると良いかもしれません。


口コミで評判になっている歯周病専用の薬用歯磨き粉の体験記事も書いているのでそちらも参考にしてみて下さい。

⇒ 歯周病専用薬用歯磨き粉を実際に試してその効果を検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。