歯茎の腫れが引かないけど引く方法は?

歯茎が一度腫れるとなかなか治りません。


腫れたり腫れがひいたりを繰り返しているのも腫れの根本原因が取り除かれていないからいつまでも繰り返してしまうのです。



歯茎の腫れは歯周病のサイン!



自分で歯茎の腫れを引く方法ってあるの?


きちんと歯磨きする!


歯茎の腫れが起こるのは歯周病菌が増加し歯茎に炎症が起こっていると考えられます。腫れを解消する為には歯茎の炎症を抑える必要があります。


歯茎の炎症を抑える = 歯周病菌を殺菌する


最近の研究で歯周病菌の殺菌力に優れている成分が何かもわかっています。

イソプロピルメチルフェノール
リゾチーム
カンゾウエキス
プロポリス

などが歯周病菌の殺菌力に優れていたり歯茎の腫れを抑えるのに効果が高いと言われています。


歯周病菌を殺菌するためには歯周病菌の殺菌力に優れている上記の成分が含まれている歯周病専用薬用歯磨き粉を使って歯を磨くのが効果的です。


また歯肉ポケットの中の汚れを取ることが重要なので歯茎自体を歯ブラシで磨くという意味ではありません。


決して力いっぱいかけてではなく優しく弱い力で磨いて下さい。歯茎をマッサージするような感じです。


腫れている歯茎は出血しやすいと思いますが出血しても構わず磨いていって下さい。そうすれば徐々に歯茎の腫れは引いて治っていくでしょう。


もし歯の根元だけ小さく膨らんでいるぷっくりと腫れている状態ならそこには膿が溜まっているかもしれません。そこまでいくと残念ながら自分で治すことはできません。


市販の薬などを飲んでも膿は消えないので歯医者で治療してもらう必要があります。


歯医者で治療してもらいかつ処方してもらった薬があればそれも服用してください。腫れを放っておくとどんどんひどくなっていくのでそうなる前に早めに治して下さいね。

⇒ 自分で歯茎の腫れを引かせる方法とは


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。