歯茎の腫れがあって噛むと痛い場合はどうすれば良い?

歯茎が腫れていてかつ噛むと痛い部分があるなら食事の時もその部分はあまり使わずに噛んだ方がいいでしょう。


痛みがひどいなら鎮痛剤を服用することもできますがもし痛みがあまりないにしても歯科医院に行って治療する必要があります。


腫れと噛んで痛い症状の理由としてまず歯周病が考えられます。歯周病が重度になってくると先にあげたような症状が出てきます。


歯茎の腫れ等の炎症という初期から中期に現れる症状に加え末期になると歯槽骨という歯を支える土台の骨が薄くなってくることにより歯そのものがグラつき始め少しずつ浮いてくるので噛んだ時にも痛いのです。



歯の奥の見えない部分に付いた歯石が原因だと考えられるので早く歯石を取らないと治りません。


または歯自体にいわばひびが入ったような状態つまり破折してしまっているのかもしれません。歯が破折した時も腫れや咬合痛といった症状がでます。


治療としては破折してしまった歯を再植する方法もありますが全体的には少ないと思うのでたいていは破折した部分を抜歯することになるでしょう。


抜いてしまえばもう腫れたり痛んだりということは無くなります。


原因がどちらにしても普通に噛んで痛い歯で思いっきり噛もうとすると過度な力が歯にかかるので症状は悪化します。


歯周病でグラグラする歯はさらに歯の動揺が大きくなってもっとグラグラになりますし破折している歯なら破折線が伸びてもっとひび割れがひどくなります。


そうなる前になるべく早く歯医者に来院して診てもらうほうが良いでしょう。


ただそうは言ってもなかなか忙しくて歯医者に行けないという方もいらっしゃいますよね。そんな方は薬用歯磨き粉などを使うのも良いかもしれません。


今評判の薬用歯磨き粉を実際に使ってその効果を検証した記事も書いているので良かったらそちらも参考にしてみて下さい。

⇒ 口コミで評判の薬用歯磨き粉を実際に試してその効果を検証!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。