歯茎の口内炎の治し方ってどうしたら良い?

口内炎は舌やほっぺたにできるのと同じように歯茎にできることもあります。


ただ歯茎にできた口内炎の場合は歯茎ではなく「実は歯が悪くなっていたことが原因で腫れていた」ということもあるので気になる人は歯医者に行って調べてみて下さい。


すべての種類の口内炎に効く治療法がある訳ではないのですが自分で簡単にできる治し方はうがい薬や洗口液で口をゆすぐことでしょう。


口内炎になってしまう理由は口の中にある細菌なので細菌を殺していき菌の数を少なくしていくまたは菌の活動力を弱めていくなら口内炎は治っていくでしょう。


リステリンなどの洗口液やイソジンなどのうがい薬で一日に何回か口の中をゆすぐことができます。


この二つは厳密に言うと用途は異なるのですが口内炎を治すために使用するのであれば洗口液とうがい薬のどちらを使っても構いません。


別の方法は体全体の調子を整えるためにビタミンをよく摂取することです。体調が悪い時や体の抵抗力が落ちてきている時は口内炎ができやすいものです。


ビタミンは体の調子を整えてくれます。ビタミン豊富な食べ物を取り入れることによって体の中から力を付けていくなら口内炎も治っていきます。


また口内炎に効く軟膏もあるのでそれを口内炎に塗布することもできます。これが一番直接的かもしれません。


口内炎はもし歯茎にできたとしても治し方は舌などにできた口内炎の治し方と同じ方法で大丈夫ですよ。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。