歯茎に膿がある時の対策ってある?

歯茎に膿がある時の対策は大きく分けると二種類ありますね。


歯医者に行って膿の原因に直接働きかけて膿をなくしていく方法と膿による腫れや痛みなどの症状をしばらくの間だけ軽くさせるために自分で行う方法です。


まず膿の原因となっている部分にアプローチしたいなら歯医者で直接歯茎を切開するかまたは根の中の治療をしてもらって下さい。


膿の原因が歯の根元にできた病巣が原因ならこうした治療になるはずです。


もし原因が歯の根元にではなく歯周病にあるなら歯石を取ってもらう治療になるでしょう。


歯周病が進むと歯周ポケットが深くなり歯茎だけでなく歯を支える骨にまで影響し膿が出たり臭くなったりしていきます。


歯石は自分で取ることはできませんので何回か歯のクリーニングをしてもらって下さい。


膿がある時に歯磨きの方法を変えるのも多少は膿を少なくすることができます。歯茎のマッサージをするような感覚でやさしく磨いていきます。


また市販の薬や歯磨き粉でも歯周病対策の物を使うことによって膿が少なくなったという人もいるのでお試し程度の感じで使ってみてもいいかもしれません。


歯周病専用薬用歯磨き粉を実際に使った記事の感想も書いているのでそちらも参考にしてみて下さいね。

⇒ 歯周病専用薬用歯磨き粉を実際に試してその効果を検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。