歯茎が痩せる気がするけどその理由は?

歯茎が痩せていくのはいくつか理由があります。


ひとつの理由は歯周病歯槽膿漏です。


一般的に歯茎が痩せる理由としてまず歯周病が考えられます。


歯周病が重症になっていくと年齢に関わらず歯茎が痩せていきます。


歯周病により歯茎が痩せていくのは歯周病の病魔が歯茎だけでなく歯を支える骨まで進行していくことによりその骨が減ってしまい同時に歯茎も痩せていくからです。


歯周病の初期では歯茎が腫れるのですがさらに中期から末期へと病状のステージが上がっていくと逆に歯茎は痩せていくのです。


もうひとつは加齢により歯茎が少しずつ下がり痩せることです。


これは誰もが年齢を重ねればそうなっていくものなのである程度の年齢になれば歯茎が痩せていくことは避けられません。


ですが個人差がありますので歯茎が痩せていく理由が全て加齢にある訳ではありません。


またはブラッシングのし過ぎかもしれません。


ブラッシングによる磨き過ぎというのは時間のかけ過ぎが悪いという意味ではなく力のかけ過ぎが悪いのです。


力を入れ過ぎると歯茎だけでなく歯も削れていってしまいますよ。いまだに歯ブラシで力を入れて磨けば磨くほど汚れが落ちると思っている人が多いのですがそれは大きな間違いです。


歯磨きは極力やさしくそっと磨くのが正しい方法です。力加減が苦手という方は一定の強さで磨くことができるソニッケアーなどの音波ハブラシを利用するといいでしょう。


歯茎の痩せるのを改善するためには歯周病を改善することが大切です。そのためには歯周病菌を殺菌することが重要です。


最近は歯周病菌の殺菌力に優れている成分などもわかっておりその成分が含まれている歯周病専用薬用歯磨き粉などを使うことで歯茎の状態が改善されるケースも増えています。


歯周病予防に効果的な成分が含まれている歯周病専用薬用歯磨き粉を実際に試した体験記事も書いています。そちらの記事を参考にあなたが使っている歯磨き粉にそれらの成分が含まれているか確認してみて下さい。

⇒ 歯周病専用薬用歯磨き粉を実際に試してその効果を検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。