歯茎がかゆい気がするけど対処法は?

もしあなたが若い人なら歯茎がかゆいのは新しい歯が生えてこようとしている部分はかゆく感じます。


まだ歯が永久歯へと生え代わっている途中の段階の人なら歯が生えてくる時に多少のむずむず感やかゆい感じがあります。


それは誰でも感じることなので歯がちゃんと生えてくれば何もしなくてもかゆみは無くなります。


いま生えている歯のまわりの歯茎のかゆみに対処するためには今日から歯ブラシの磨き方を変えていきましょう。


歯周ポケットというわずかな隙間が歯と歯茎の境目の部分にどの歯にもあいています。


そこに歯ブラシの毛先を軽く入れ込んで磨いて下さい。歯だけでなく歯茎も磨いていくようにして磨かないと歯周ポケットの中の汚れまで取ることは出来ません。


一般的に歯がかゆいのは歯茎のまわりに残った汚れが理由で歯肉炎や歯周病になっている可能性が高いです。


鏡でかゆみがある部分の歯茎を見てみると食べ残しが残っていたりプラークという細菌のかたまりや歯石がついていたりしているはずです。


どちらも白かったり黄色がかった色をしたりしているのでパッと見た感じでは分からないかもしれませんがそれが歯茎のかゆみを引き起こしています


自分で毎日歯ブラシしていてもその部分はブラッシングが行き届いていなかったからです。


日本人の成人の約8割が歯周病です。だからあなた自身もその可能性が高いのです。


歯肉炎や歯周病というのは歯周病菌によって引き起こされます。最近は歯周病菌の殺菌力に優れている成分というのがわかってきています。


そのような成分が含まれている歯周病専用の薬用歯磨き粉などを使うことでより効果的に歯茎の状態を改善することが可能ですので試してみると良いかもしれません。


口コミで評判になっている歯周病専用薬用歯磨き粉の体験記事も書いているのでそちらの記事も参考にしてみると良いですよ。

⇒ 歯周病専用薬用歯磨き粉を実際に試してその効果を検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。