歯茎がかゆいし痛い場合はどうすれば良いの?

歯茎がかゆいまた痛いのは歯茎が炎症を起こしているのでしょう。


体調不良により歯茎の調子が悪くなることがありますがかゆかったり痛みがあったりというのは歯茎が歯周病の細菌に感染して炎症を引き起こしていると考えられます。


これ以上ひどくなる前にまず歯医者で診てもらって下さい。


歯茎が痛くて我慢できないほどでしたら市販の痛み止めなどの薬を飲むこともできますがあくまで痛みを感じなくさせているだけにすぎません。


ちゃんと歯磨きをする!


まず歯茎がかゆい痛いと感じる部分を徹底的に磨いていって下さい。歯を磨くというよりも歯と歯茎の間の部分に歯ブラシを当てて磨いていく感覚です。


かゆみの原因となっている細菌が歯周ポケットという小さな隙間に入ってしまっているのでまずブラッシングによりその細菌を取り除いていきましょう。


歯茎にも歯ブラシを軽く当ててブラッシング時の振動を歯茎にも伝わらせて磨いていくことにより歯茎をマッサージしていくことができます。


歯茎をマッサージしていくと歯茎の中を走る毛細血管も刺激され血流が良くなります。血流が良くなれば健康でなかった歯茎の状態も改善していきかゆみや痛みがなくなっていくかもしれません。


歯を磨く時に歯周病菌の殺菌力に優れている薬用歯磨き粉などを使うことでより効果的に改善することができます。


歯周病菌の殺菌力に優れている成分についても書いているのでそちらの記事も参考にしてみると良いですよ。

⇒ 歯周病菌の殺菌力に優れている成分とは?


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。