子どもの虫歯に関すること

子供用歯磨き粉って大人用歯磨き粉と何が違うの?
現在ではたくさんの種類の歯磨き粉があります。 ドラッグストアに行くと子供用歯磨き粉と大人用歯磨き粉のコーナーが区切られてそれぞれに並べられています。 子供用歯磨き粉と大人用歯磨き粉の違いは何なのか気になりますよね。 子ども用歯磨き
子供の歯が虫歯になっていないかの見分け方は?
乳歯(子供の歯)はとてもデリケートで永久歯(大人の歯)より虫歯になりやすいという特徴があります。 また幼児は痛みを伝える神経が未熟なため「歯が痛い」と感じにくく虫歯の進行を早める原因にもなっています。 ですから毎日子供の歯を見ている親がいち
子供の歯を虫歯にさせないための方法とは?
「子供の歯を虫歯にさせたくない!」お母さんならきっと誰もがそう思っているはずです。 でも子供の歯って大人よりも弱いのですぐに虫歯になってしまいます。 歯磨きはもちろんですがそれ以外にもちょっとしたことをするだけで子供の歯を虫歯にさせないよう
子供の虫歯予防にはよく噛んで食べさせることが重要
よく噛んで唾液をたくさん出すと虫歯予防になるということは知っていますか? 噛むことのメリットは他にもあるのです。 それはよく噛むことで健康的にダイエットできるということ! そもそも近年柔らかい食べ物が急増しファーストフードなどの普
子供の虫歯の意外な影響とは?
子供は幼児期は乳歯で学童期になると永久歯に生え変わります。 乳歯はいずれ抜ける歯です。 しかしだからといって虫歯になっても放って良いものなのでしょうか。 乳歯を放っておくと当然虫歯菌が増えますね。たとえ乳歯がすべて抜けたとしても口
キシリトールガムって本当に歯にいいの?
キシリトールガムって今じゃほとんどの人は知っていると思いますが噛んでいますか? もしも食べていないのなら是非キシリトールガムはおススメしたいです。 もちろん砂糖不使用のものに限りますよ。ガムを噛むと唾液が多く出ます。 食後すぐに歯
子供の虫歯対策で歯磨き以外にやると良いことは?
虫歯対策といえばまず歯磨きを思い浮かべます。 子供の虫歯対策ももちろん大切になります。 乳歯が1本でも生えたならすぐに歯磨きが必要となります。 子供の虫歯対策にはどんな方法があるの? まず当然ですが「歯磨き」は欠かせませ
子供の虫歯の原因で多いのは?
飴を食べただけでは虫歯にはなりません。 虫歯は虫歯菌を受け入れる歯があり表面に住み着いた虫歯菌が糖分を摂取して時間が経過すると虫歯菌が増殖することでなります。 ですので飴を食べたからといってすぐに虫歯になるかというとそうではありません。
子どもの虫歯を繰り返さないためにはどうしたら良い?
子供の繰り返す虫歯はどうすれば良いのでしょうか。 1つは甘い飲み物の与え方です。 たとえば小さい子供に哺乳瓶にジュースやスポーツドリンクのような甘い飲み物を入れていませんか。 泣き止まないからといって糖分の入った飲み物を寝付くまで
子供の虫歯は親の責任だと言われる理由
誕生前の赤ちゃんの口の中には虫歯菌はいません。 当然生まれたばかりの赤ちゃんには虫歯菌はいません。 しかし早ければ乳歯が生え始めるころには口の中に虫歯菌が発見されるそうです。 どうしてでしょうか。 結論からいえば虫歯菌は
<< 前ページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | … 最後 次ページ >>