子どもの虫歯に関すること

子供が虫歯になる理由は?
あなたは「子供が虫歯になる理由」といって何を思いうかべますか? 「チョコレートなどの甘いお菓子の砂糖」が歯をとかして虫歯になると思っていませんか? 実は子供が虫歯になる本当の理由を知らない人がほとんどです。 子どもが虫歯になる理由
乳歯(子供の歯)の虫歯は将来歯並びを悪くします!
お母さんから子どもの歯についてよく質問されるのが「子どもの歯はどうせ抜けるから虫歯になっても大丈夫じゃないんですか?」という質問です。 確かにどうせ抜ける歯だから虫歯になっても問題無いって思いますよね。 乳歯が虫歯になった時にいくつかデメリ
子供の虫歯は飴が原因?
みなさんは甘い飴の砂糖が歯を溶かして虫歯になると思っていませんか。 正確にいうと虫歯菌(ミュータンス菌)が出す酸が歯を溶かして虫歯になってしまうのです。 飴を食べただけでは虫歯になりません! 虫歯は虫歯菌(ミュータンス菌)を受け入
子供の虫歯を繰り返すけどどうすれば良い?
子供は大人に比べて虫歯になってなってしまったらそれを繰り返すことが多いようです。 一つには乳歯(子供の歯)の方が、永久歯(大人の歯)よりも虫歯になりやすいという特徴が原因にあります。 子供の繰り返すむし歯をどのようにすれば良いのか?
子供の虫歯は親からうつるって本当?
誕生前の赤ちゃんのお口の中はもちろん虫歯菌(ミュータンス菌)はいません。 生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にも虫歯菌はいません。 しかし早ければ乳歯(子供の歯)が生え始める生後6カ月ころにはもうお口の中に虫歯菌が見つかるようです。
虫歯菌を子供にうつさない方法は?
虫歯菌(ミュータンス菌)は親から子供にうつります。 「うつる」というと風邪やインフルエンザのような空気感染の病気を思い浮かべますよね。 この「うつる」虫歯菌(ミュータンス菌)は酸を出す強力なパワーを持ち母子感染するということがすでにわかって
子供の虫歯を減らすには?
一度子供にうつってしまった虫歯菌(ミュータンス菌)を0にすることはとても難しいといってよいでしょう。 しかし悲観することはありません。 子供にうつってしまった虫歯菌(ミュータンス菌)を減らす方法があります。 その方法を紹介します。
幼児を虫歯にさせない食べ物は?
幼児はやわらかいものから噛み応えのある食事に移行していく離乳期を経て大人と同じような食事になってきます。 幼児を虫歯にさせないためにはこの離乳期の時期から「噛み応え」のある食べ物を食べることがとても大切です。 幼児を虫歯にさせない食べ物を紹
幼児の虫歯対策は何をしたら良いの?
もし幼児が不幸にも虫歯になってしまったら? または虫歯が疑われる時はどうしたらよいのでしょうか? 虫歯かどうか?あやしい時は歯医者さんへ行きましょう! 乳歯(子供の歯)は永久歯(大人の歯)に比べて虫歯の進行が早いのが特徴です。もし
子どもの歯が虫歯にならない歯磨き方法は?
幼児は自分だけで歯をきれいに磨くことは不可能です。 当然歯磨きは大人(主にお母さんやお父さん)が行うことになります。 幼児の虫歯にならない歯磨き方法を紹介します。 お口に合わない歯ブラシに注意! 乳歯(子供の歯)が生え始めた