子供を寝る前に牛乳飲ませると虫歯予防に良いって本当?

牛乳にはカルシウム成分が多く含まれています。


ですから子供の歯にとても良い飲み物のように思いますよね。


「寝る前に牛乳を飲むと虫歯予防になる」と聞いた事ありませんか?


寝る前に牛乳を飲むと本当に虫歯予防に良いのか紹介します。


牛乳を飲んでもPHが5.1までしか下がりません


お口の中はPH7(中性)に近い弱酸性です。しかし食べ物を口にするとお口の中は酸性に傾きはじめます。


HPが5.5を超えると「脱灰(だっかい)」という歯からミネラル分が溶け出す現象が起こります。この脱灰は虫歯の前兆です。


牛乳には乳糖という成分が含まれています。この乳糖によりお口の中のPHが5.1までしか下がらないといわれています。


PHは値が低くなると酸性に傾いてきますのでより虫歯になりやすいといえます。牛乳の中の成分の乳糖がお口の中を酸性に傾くのを抑え虫歯予防に効果を発揮しているといえます。


しかしお口の中は個人差があり(だ液の質や量・歯垢(プラーク)のたまり具合)一概に牛乳を飲んだからといって「虫歯にならない」というのではありません。


虫歯予防の効果のある「リカルデント成分」の入った牛乳


リカルデント成分(CCP-ACP)は、牛乳のタンパク質を分解してできるペプチドを身体の中で利用できるようにしたリン酸カルシウムのことです。


歯が酸で溶かされるのを防ぎ歯の一番上のエナメル質という層の表面の再石灰化を促します。またカルシウムやリンという虫歯予防に効果のある成分を歯に取り込みやすくするという効果もあります。


普通の牛乳に入っていることもありますが特別にこのリカルデント成分を配合した牛乳を飲むことをおすすめします。


牛乳は甘い食べ物を食べた後が一番効果的!


甘い食べ物を食べた後の一番の虫歯予防はもちろん歯磨きです。牛乳は甘い食べ物で酸性に傾いたお口の中を中和する効果があり食後に飲むのが一番効果的です。


寝る前に子供が飲むと虫歯予防に効果があるの?


牛乳が虫歯予防に効果があるといってもそれはあくまでも食後に飲んだ場合です。寝る前はどの子供もきれいに歯磨きをしていることでしょう。


そこに寝る前にわざわざ牛乳を飲めばかえって逆効果になり虫歯になるリスクは高まります


寝る前は水かお茶等の糖分や他の成分の入っていない飲み物を飲むようにしてください。虫歯予防のために寝る前に牛乳を飲むことはおすすめできません。


虫歯予防に効果がある方法は?


今注目されているのが虫歯菌除去成分が含まれている世界初の歯磨き粉『ブリアン』です。


ブリアンは赤ちゃんから使え安全性も高いことから子どもに虫歯を作らせたくないお母さんの間で評判になっています。


わたし自身もプライベートでも仲が良い歯科医から「娘に使ったら虫歯が出来なくなった♪」と言うのを聞いて子どもにブリアンを使わせていますが子どもの虫歯は0です。


口コミでも

虫歯が0になった
歯医者さんで褒められた
子どもがハミガキするようになった

など良いクチコミが多いです。


子どもの虫歯に悩んでいたママ友にも「ドクターも娘に使ったら虫歯ができなくなったって言ってるし返金保障もついているからダメ元で試しに使ってみたら?」って紹介したんです。


そしたら最近LINEにこんなメッセージが↓




今ならキャンペーン中で公式サイトで申し込めば60日間全額返金保障付きで試すことができます。キャンペーンはいつ終了するかわからないので詳しくは公式サイトで確認してみてくださいね。

⇒  60日間全額返金保障付きで試せるブリアン公式サイトはこちら



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。