歯周病で口臭に悩んでいるならこの歯磨き粉がおすすめ

歯周病になると歯茎が腫れたり出血があったり痛みがあることがあります。


その場合は症状があるので歯周病だと気づきやすいのですが、歯茎の腫れがあまりなかったり出血も痛みもないのに歯周病になっている場合もあります。


本人に歯周病の自覚があればそれなりに気をつけたりするのでまだ良いのですが、本人に自覚症状が無い場合やっかいなことがあります。


それは『口臭』!


歯周病になると細菌のせいで口臭が発生します。歯周病などで口臭が発生した場合、ほとんどの方が自分の口臭には気づきません。というよりも気づくことができません


なぜ自分の口臭に気づくことができないのか?


なぜ気づけないのかというと「突然歯周病になるワケではないから」です。歯周病はお口の中の生活習慣病です。少しづつ口の中が悪化していき歯周病になるため自分の口の中の臭いに慣れてしまうのです。


歯周病が原因で口臭を予防するためには口の中をキレイにして細菌の数を減らすことが大切です。細菌の数が減れば歯茎の炎症もおさまり臭いの原因となる細菌がいなくなるので口臭を防ぐことができるのです。


歯周病で口臭を予防したいならプロポデンタル

⇒ 歯周病専門薬用プロポリスハミガキ



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。