ドライマウスは歯医者さんで診てもらえるの?

お口の中の渇きが気になっていませんか?


口内炎ができやすかったり、口が乾いていて話しにくかったりするのは、ドライマウスになっているかもしれません。


ドライマウスは歯医者さんでの治療が可能です。


では、どのような治療が行われるのか見ていきましょう。


よく噛むことで唾液を分泌させる!


唾液が少なくなるドライマウスは、唾液を分泌させることで解消されることがあります。


噛み合わせが悪くてよく噛んでいない、入れ歯があっていないなどの要因の場合、噛み合わせを良くするために、歯医者さんで調整してもらうようにしましょう。


虫歯などで噛めていないなら、虫歯をしっかりと治療をして噛めるようにします。


唾液腺マッサージで分泌を促す!


他にも、治療方法として唾液腺をマッサージするという方法が行われることがあります。


耳の前や顎の内側に大きな唾液腺がありますが、歯医者さんでどのようにマッサージすると唾液の分泌が増やせるか教えてもらい、自分で行うことでドライマウスの改善につながるでしょう。


他にも、唾液分泌を促す薬による治療や、マウスピースなどを使った治療、人工唾液を用いる方法など様々な治療方法があります。


マウスウォッシュは口臭に効果があるの?


口臭予防にマウスウォッシュを使用している方は多いですし、使ってみたいと考えてる方も多いです。


では、口臭の予防にマウスウォッシュは本当に効果があるのかご紹介していきます。


口臭・歯周病・虫歯予防には効果あり!


マウスウォッシュは、虫歯や歯周病にすでにかかっている場合、治すことはできません。しかし、口臭や歯周病、虫歯の予防には効果があるとされています。


マウスウォッシュは、殺菌作用や、歯垢の付着を防ぐ効果、口臭を防ぐ効果が含まれたものが多く販売されています。


しかし、歯垢や歯石が付いてしまったものを取り除いたり、その細菌を殺したりする効果は期待できないことを覚えておきましょう。


マウスウォッシュのみの使用は危険!


予防効果があるとはいえ、マウスウォッシュのみの使用は危険です。歯磨きをしっかりと行ったうえで、マウスウォッシュを使用することがすすめられています。


マウスウォッシュを使用すると爽快感があり、口の中が綺麗になったような感覚がするかもしれませんが、汚れを落とせるわけではありません。


マウスウォッシュのみ使用していると、虫歯や歯周病の原因となります。歯磨きと併用することで、歯周病や虫歯、口臭の予防に効果的なものと言えるでしょう。


ドライマウスを改善することで、虫歯や歯周病の改善につながりますから、歯医者さんでまずは相談し、ご自分に合った治療方法を行ってもらいましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。