インプラントはどんな人ができるの?

歯を無くした際の治療法として入れ歯・ブリッジ・インプラントなどが代表的な治療方法としてあります。


インプラントが一番効果的にオススメですが費用が高い為に歯科医師とよく費用面で相談した上で行うのが良いと思います。


しかしそんなオススメのインプラントですが治療を行いたいと希望する人全ての人が受けられる訳ではないと言う事をご存知でしょうか。


インプラント治療を行う為には様々な諸条件が有りますのでこれらを満たした方でなければ受けられないのです。


先ずは20歳以上の方でなければ治療を受ける事が出来ません。


これは20歳以下の方はまだ成長段階なのでインプラントの手術を行う事で成長自体に影響が出てくる可能性があるからです。


同じ様な理由で高齢者の場合も徐々に顎や歯茎が衰えてきますからインプラント治療をオススメ出来ないとされています。


次に顎の骨の厚さがしっかりしている方でなければインプラント治療を受ける事が出来ません。これは人工歯根を埋める際に顎の骨に穴を開けていく様になります。


この時に人工歯根を支える事が出来る位の量の顎の骨が無いとしっかりと連結されない上に身体的にも影響を出してしまう様にもなるからです。


ですから事前にしっかりと検査をしてもらう必要があるのです。


この他にも喫煙者の方や妊娠中の方や歯の噛み合わせが悪い方などインプラント治療を受けられない方がいますのでインプラント治療をしたいと思った場合は歯科医師にしっかりと相談してみましょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。