インプラントのメリットは?

インプラントに興味があるけど、本当に良いものなのかどうか分からないという方は少なくないでしょう。


どのようなものにもメリット・デメリットがあるわけですが、インプラントにももちろん、良い面と悪い面があります。

インプラントのメリットをここではご紹介していきます。


取り外ししなくて良く周りの歯を削らない


インプラントにするということは、歯がない部分があるということです。


インプラントとは顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に歯をかぶせるという治療方法で、手術が必要になります。


インプラント以外に歯がないところに歯を入れようとすると、入れ歯にするか周りの歯を使ってブリッジというかぶせものをする必要があります。


入れ歯は取り外しが必要になるでしょう。


ブリッジにする場合は、周りの健康な歯を削らないといけない場合があります。


しかし、インプラントにすれば、歯のない部分の骨に埋め込むわけですから、取り外しをしないで済み、周りの歯を触る必要もないでしょう。


自分の歯と同じ感覚で噛める


見た目的にも自分の歯と変わらない仕上がりになります。


それだけでなく、入れ歯やブリッジと異なり、自分の歯と同じように噛むことができるとも言われています。


また、味や感触も分かるので、食事を楽しめるというメリットがあります。


インプラントのメリットをご紹介しましたが、もちろんデメリットもありますので、よく比較して医師ともよく相談して選択することをおススメします。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。