インプラントにはブリッジや入れ歯とは違ういろんなメリットが!

一昔前は歯が抜けている部分の治療法として用いられていたのはブリッジや入れ歯だったのではないでしょうか。


しかし今は治療法も進化をしてきて「インプラント治療」と言う治療方法が登場してきており徐々に浸透しつつ有ります。


インプラントは画期的な歯の治療方法ですが費用が高い為に費用が安い従来のブリッジや入れ歯と言う治療方法を未だ選択する方も大勢います。


しかしインプラントにはブリッジや入れ歯では実現できない様々なメリットがあるのです。


それはブリッジの様に健康な歯を削らずに健康な歯に負担をかける事がありませんし噛む力も歯本来の力と近い所まで取り戻す事が出来ます。


そうする事で歯や顎に与える負担も軽減されバランスも取れる様になってくるのです。


例えば入れ歯の治療法を選択するとします。しかし歯茎や顎は入れ歯を作った時の状態をずっと保っている訳ではありません。


年齢と共に歯茎が委縮してきたり噛み合わせによって顎の骨が変わってきたりする事も充分に考えられますね。


そうなると入れ歯と土台の歯茎がピッタリ合わなくなってきて安定しなくなってくるのです。そうなってくると物も食べづらくなりますし日常的に不便ですよね。


そうしたブリッジや入れ歯のデメリットの部分を進化させて改善させてくれたのがインプラント治療ということになります。


この様に様々な負担の軽減の為、また歯学界の進化の為、様々な考えでインプラントは今日まで確立されてきました。


もちろんインプラント治療にもデメリットの部分がありますので改善する余地はありますが今の時点で言えばインプラントはとても良い方法ですよ。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。