通販で人気のなた豆歯磨き粉を実際に試してみた

通販で人気のなた豆歯磨き粉を実際に試してみました。A4サイズぐらいの箱の中に商品とチラシが入っていました。


含まれている成分は

国産なたまめ(矯味剤)
佐賀県嬉野産茶葉(香味剤)
国産渋柿エキス(保湿剤)
プロポリス(保湿剤)
国産ドクダミ(保湿剤)

含まれている成分はとても良さそうですね。ただし、残念ながらラウロイルグルタミン酸ナトリウム(発泡剤)やフェノキシエタノール(防腐剤)が含まれているのはマイナスポイントですね。


実際に開けてみると密封されていない状態です。このなた豆歯磨き粉は歯磨き粉の中ではけっこう値段は高いほうだと思います。


当然密封されているものと思っていたのでちょっと残念ですね。だから防腐剤を入れているのかもしれません。


この時点でかなりマイナスの評価ですが味や使い心地に期待したかったのですが味もかなり独特です。なんだか、昔の健康青汁「マズイから体に良い」を思い出しました。


正直ちょっと辛口かもしれませんが
「この歯磨き粉で毎日歯を磨くのは嫌だな!」というのが感想です。


これで値段が安いのなら良いかもしれませんが、正直2900円は高すぎです。2900円で買うならもっと良い歯磨き粉があります。


例えば

『ホワイトニングや歯周病の悩み』 ⇒ オーラパール     2160円

『歯周病や歯槽膿漏の悩み』    ⇒ プロポデンタルex   1500円

『口臭や使用後の爽快感の悩み』 ⇒ マスティック&アロマ 2100円


これらの歯磨き粉に関してはトップページにも書いているので良かったらそちら↓を参考にしてみて下さい。なた豆歯磨き粉を買うぐらいなら絶対にこちらのどれかをおすすめします。

⇒ 歯科衛生のプロとして絶対に失敗しない歯磨き粉選びランキング


正直、なぜこの歯磨き粉がここまで人気があるのかわかりません。価格を考えると上記3つの歯磨き粉のほうがおすすめです。なた豆歯磨き粉は最近人気があるので期待していたのですが残念ながら星一つですね。



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。