歯槽膿漏に効果があると評判のマスティック&アロマを実際に試してみた

正直に言うとわたしはこの『マスティック&アロマ』歯磨き粉のことを知りませんでした。


同僚の衛生士が歯周病予防のために使っていて試しに使わせてもらったら使ったあとの爽快感がすっごい良かったんです。


心地よい香りと口の中のサッパリ感がこれまで使っていたどの歯磨き粉でも味わったことがないぐらい良かった!


そこで実際にわたしも『マスティック&アロマ』を公式サイトで購入しました。


商品は下の写真のように小さな箱に入って届きます。その中にマスティック&アロマと商品に関するチラシなどが入っています。


(画像をクリックすると大きな写真で見れます)



マスティックアロマには緑と黄色の+Gがあります。わたしが購入したのは新商品の黄色の+Gのほう。+Gのほうだからグレープフルーツ風の味なんだと思います。


実際に使用した感想としては本当に文句なしで気に入りました。とにかく爽やかで歯磨き後の爽快感はやみつきになります(笑)


アロマという名前のとおり歯磨きすることで癒されますね。ただ一つだけ残念なことが。下の写真を見て頂ければわかると思いますが密封されていません。

(画像をクリックすると大きな写真で見れます)



この一点だけはマスティック&アロマのマイナスポイントですね。


個人的には紹介している歯磨き粉の中ではこのマスティック&アロマが一番お気に入りです。


成分内容もけっこう良いです。

・研磨剤が入っていない
・ラウリル硫酸ナトリウムが入っていない

これでフッ素が入っていれば完璧だったのですが。公式ブログではフッ素を入れたければフッ素入り歯磨き粉を少し足して使うと良いというような事を書いてました。


フッ素は虫歯予防に効果があると知られています。


例えばオーストラリアなどは虫歯予防のために水道水の中にフッ素を入れているほどです。ただしフッ素は高いのでフッ素が入っているだけで500円ぐらい値段が高くなってしまいます。


研磨剤は歯の表面を削ってしまいます。わかりやすく言えば研磨剤入りの歯磨き粉で歯を磨くというのはクレンザーで歯を磨くのと同じこと。


ラウリル硫酸ナトリウムとは界面活性剤のことで発泡剤のことで泡立ちを良くしてくれます。食器洗い用の洗剤などにも含まれている成分で口の中に食器洗い洗剤を入れてるのと同じです。


できることなら研磨剤と界面活性剤は入っていないほうが良い!


【まとめ】

界面活性剤が入っていないのを使いたい
研磨剤が入っていないのを使いたい

そんな方にはマスティック&アロマが一番ですね。


今なら公式サイトで購入するとお試し価格で半額の1050円で買うことができますので、詳しくは公式サイトで確認して下さいね。

⇒ マスティック&アロマの公式サイトはこちら


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。